用語集 - 乾式紡糸(かんしきぼうし)

索引

技術専門用語の解説集です。

乾式紡糸(かんしきぼうし)
溶媒に溶かしたポリマーを、溶媒を蒸発させることで糸にする方法である。小さなノズル先端から高温雰囲気中に溶液を噴出させることで、溶媒が揮発して糸が生成する。そのため、ポリマー溶液には揮発しやすい溶媒を使用する。溶融紡糸が困難なポリマーの場合、この方法で紡糸することができる。

関連リンク

新製品開発・技術に関してのお問い合わせ・ご相談は
ソリューションプロジェクトまで

お電話でのお問い合わせの場合

06-6733-7055
受付時間9:00~18:00(土・日・祝日除く)

Webからのお問い合わせの場合

お問い合わせフォームへ
PAGE TOP