快適性(着心地)

快適性(着心地)とは

衣服を着たときの感じ。着具合のことを指します。
快適性は、選択した生地の風合いや製品の寸法設計、また着用者の主観的な感覚に影響を受けます。
グンゼは、古くからこの快適と言うキーワードに着目し、『快適工房』と言う専門の測量機関を作り、定量的な数値情報の入手に努めています。
快適性を計る指標のは様々ありますが、KESシステムの導入によりこれまで手などから感じる主観的な判断を客観的データに置き換える事が可能です。
これらの定量データに基づき快適な衣料の設計、開発が可能です。

新製品開発・技術に関してのお問い合わせ・ご相談は
ソリューションプロジェクトまで

お電話でのお問い合わせの場合

06-6733-7055
受付時間9:00~18:00(土・日・祝日除く)

Webからのお問い合わせの場合

お問い合わせフォームへ
PAGE TOP