転写性

転写性とは

親水性に優れた転写層をシームレスのチューブ状フィルム(以後チューブ)の内面に設ける事により食品用途で使われる燻製液や風味液を容易にチューブ内面に定着させる事ができます。定着された燻製液や風味液はチューブ内に充填された食品に容易に転写され様々な食品表面に燻製色や風味を転写させることが可能です。具体的には、ミンチ状の豚、鳥肉を原料とするクックドハムの表面に天然由来の燻製液を転写、加熱することで色、風味を定着させ、燻製色・風味を醸し出すことが可能です。

新製品開発・技術に関してのお問い合わせ・ご相談は
ソリューションプロジェクトまで

お電話でのお問い合わせの場合

06-6733-7055
受付時間9:00~18:00(土・日・祝日除く)

Webからのお問い合わせの場合

お問い合わせフォームへ
PAGE TOP