肉密着性

肉密着性とは

一般的に肉密着性とは、ハム、ソーセージ等の食品熱加工時にプラスチックケーシングと食品との密着性を保つ性質を持たせることです。シームレスのチューブ状フィルム(以後チューブ)の内層ポリオレフィンに肉密着性を持たせることで、水分や油分を多く含む食品の水分、油分の分離を防ぐことが出来ます。この為、製品とチューブの隙間に肉汁(ドリップ)の浮き出しを防ぎ、ハム、ソーセージの変色や腐敗を防止できます。

新製品開発・技術に関してのお問い合わせ・ご相談は
ソリューションプロジェクトまで

お電話でのお問い合わせの場合

06-6733-7055
受付時間9:00~18:00(土・日・祝日除く)

Webからのお問い合わせの場合

お問い合わせフォームへ
PAGE TOP