(開発品)スーパーエンプラフィラメント

(開発品)スーパーエンプラフィラメント

原料物性
物性
(樹脂\単位)
比重 引張強度
(MPA)
伸度
(%)
ヤング率
(GPA)
ガラス転移点
(℃)
融点
(℃)
難燃性
(UL-94)
フッ素
樹脂系
PFA 2.1 25~35 300~350 0.31~0.35 - 310 V-0
FEP 2.1 20~35 250~330 0.32~0.36 - 260 V-0
高強度
樹脂系
PEEK 1.3 95 5~50 3.5 143 340 V-0
PES 1.4 90 7 2.7 220 - V-0

スーパーエンプラフィラメントの特徴

  • グンゼ独自の紡糸技術により、フッ素樹脂・高耐熱樹脂などのスーパーエンプラ原料を、離型性、耐熱性、耐薬品性、絶縁性などの各特徴を生かした長繊維にすることができます。
  • PFA、FEP、PEEK、PES などの樹脂を使い、通常は生産が困難な直径30~50μmの細径フィラメントができます。

採用実績

PFAやPEEKのネット、PESのチョップドファイバーなど

スーパーエンプラフィラメントを用いた機能

・強度
・導電性
・滑り性
・耐薬品性
・耐熱性

スーパーエンプラフィラメントに関するグンゼの技術

・紡糸
・カバリング
・原料選択

開発者の声

「糸」の可能性を提案します。

製品に関する詳細は関連サイトをご覧ください。

新製品開発・技術に関してのお問い合わせ・ご相談は
ソリューションプロジェクトまで

お電話でのお問い合わせの場合

06-6733-7055
受付時間9:00~18:00(土・日・祝日除く)

Webからのお問い合わせの場合

お問い合わせフォームへ
PAGE TOP