ウシブル®(冷却服)

ウシブル®(冷却服)の特徴

ウシブル®は肌着メーカーのグンゼが開発したヒトにも優しい冷感素材を利用した牛専用服と注水システムを組み合せた牛用ウェアラブルシステムです。大切な牛を酷暑による熱ストレスから守ります。

  • 牛服(冷却服)は速乾生地であり、服を水で濡らすと牛の体表面を気化熱で冷やします。
  • 牛の大静脈等の血管を冷却する設計になっています。
  • 濡らした服を着た場合、着ていない状態より体表面温度が3~5℃低下します。

    サーモグラフィーの画像 ※記載のデータは、京都府農林水産技術センター畜産センターでの評価によるものです。

    サーモグラフィーの画像
    ※記載のデータは、京都府農林水産技術センター畜産センターでの評価によるものです。

  • 農業用散水機やソーカーシステム等との併用も可能です。

農業用散水機を利用し牛専用服に注水している事例(三重県)

赤外線センサーで牛を検知し自動注水するシステムを利用し、牛専用服に注水している実証事例。
フリーストール牛舎の水飲み場に設置。スタート時より水浴びする常連さん(牛)もいる。(宮崎県)

 

ウシブル®(冷却服)のサイズ

本製品は700kg~800kgの体重を目安としたサイズとなっております。
*サイズが合わない場合はカスタムにてサイズ対応も可能ですのでお問い合わせください。

「ウシブル®」の着用方法

 

ウシブル®(冷却服)を用いた機能

 

注水システム(開発中)

牛服と併用することで、牛服の乾燥度を計測、判断して注水するため、牛床を濡らさず、衛生的かつ効率的に注水するシステムです。
完成次第掲載いたします。

 

実証状況

現在、各地にて実証中です。

【宮崎県 花吉牧場さま】
畜産クラスター事業(ソフト)に採択いただき、宮崎県酪農クラスター協議会様、農家様と実証試験中です。
期間は2018年5月~10月まで。
晩夏の夏バテ時期に期待です。

 

【栃木県 ご協力農家さま】
酪農とちぎ農業協同組合様のご協力のもと、農家様で実証試験中です。
期間は2018年7月~10月まで。
気温により期間延長も検討しています。

 

ウシブル®(冷却服)に利用されている機能

新製品開発・技術に関してのお問い合わせ・ご相談は
ソリューションプロジェクトまで

お電話でのお問い合わせの場合

06-6733-7055
受付時間9:00~18:00(土・日・祝日除く)

Webからのお問い合わせの場合

お問い合わせフォームへ
PAGE TOP